第35回例会のお知らせ

 下記の通り、第35回例会を開催いたします。
開催日時 平成29年12月2日(土) 13時開始
開催場所 二松学舎大学 九段キャンパス 1号館8階807教室 →【MAP】(二松学舎大学HP、MAP&アクセス)
交通アクセス (1)東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下」駅下車、徒歩8分。
(2)JR、東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷」駅下車、徒歩15分。
(3)JR、東京メトロ有楽町線・東西線・南北線「飯田橋」駅下車、徒歩15分。
参加費 500円
発 表
木村真理子(東北大学大学院)
 「王延寿「魯霊光殿賦」における彫刻描写」
大村 和人(高崎経済大学)
 「南朝斉梁「率爾」詩考」
渡邉 義浩(早稲田大学)
 「「史」の文学性-范曄の『後漢書』」

【研究発表要旨一覧】

懇親会 例会終了後、午後6時00分から開催を予定しています。(会費4,000円、大学院生2,000円)
その他 当日11時から評議員会が開催されます。評議員はご参集いただきますようお願い申し上げます。
○10時30分から各種委員会が開催される場合があります。詳細は各委員長にお問い合わせください。
連絡先 〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町1300
高崎経済大学経済学部大村和人研究室内 六朝学術学会事務局

○企画委員会・牧角悦子 e-takesh★nishogakusha-u.ac.jp
○学会事務局 liuchaoxuehui★gmail.com
 ※お手数ですが、★を@(半角アットマーク)に変えてください。





第21回大会のお知らせ【盛況のうちに終了いたしました。61名もの多くの皆様にご参集いただき、誠にありがとうございました】

 下記の通り、第21回大会を開催いたします。
開催日時 平成29年6月17日(土)
開始:10時50分~17時45分(受付は10時30分より)

※途中、12時から13時20分までは休憩ですが、この間、別室(11階会議室隣小会議室)で評議員会を開催いたします。
開催場所 二松学舎大学 九段キャンパス 1号館11階会議室 →【MAP】(二松学舎大学HP、MAP&アクセス)
交通アクセス (1)東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下」駅下車、徒歩8分。
(2)JR、東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷」駅下車、徒歩15分。
(3)JR、東京メトロ有楽町線・東西線・南北線「飯田橋」駅下車、徒歩15分。
大会参加費 1,000円(学生・大学院生500円)
発 表
午前の部
11:00~12:00
(発表①、②まで)

午後の部
13:20~17:00
(発表③以降)

長谷川 隆一(早稲田大学大学院)
 「徐幹の賢人論――「名実論」を媒介として――」
山崎 藍(明星大学)
 「湯僧済「詠渫井得金釵」の問題点」
栗山 雅央(九州大学研究員)
 「「幽通賦」諸注釈より見る後漢初期の賦創作について」
稀代 麻也子(筑波大学)
 「体系への憧れ―沈約が希求したもの」
佐藤 大志(広島大学)
 「六朝期の詩歌認識について―「詩」と「歌」の間―」
牧角 悦子(二松學舍大学)
 「達意の為の仮構―『文選』巻四十五に載せる設論三篇をめぐって―」
下定 雅弘(岡山大学名誉教授)
 「杜甫における陶淵明」
大上 正美(青山学院大学名誉教授)
 「謝霊運と廬陵王劉義真」

【研究発表要旨一覧】

総 会
(17:05~17:45)
①事業報告  ②事業案  ③決算  ④予算  ⑤その他
その他 ○大会終了後、18時より懇親会開催を予定しています。こちらにも是非ご参加ください。(会費:4,000円 ※学生・大学院生は2,000円)
○当日の受付効率化のため、会員各位におかれましては、事前にハガキか電子メールにて参加をお知らせ下さいますよう、御協力をお願いいたします。
○会場には駐車場はございません。お車での御参会は御遠慮ください。
○会員外の来聴も歓迎いたします。
当日10時から各種委員会、12時から評議員会が開催されます。役員・評議員の皆様はご参集いただきますようお願い申し上げます。
 ※各種委員会の詳細につきましては、各委員長にお問い合わせください。
○二松学舎大学の食堂は営業しています。
連絡先 〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町1300
高崎経済大学経済学部大村和人研究室内 六朝学術学会事務局

○大会実行委員長・牧角悦子 e-takesh★nishogakusha-u.ac.jp
○学会事務局 liuchaoxuehui★gmail.com
 ※お手数ですが、★を@(半角アットマーク)に変えてください。


第21回大会 会場の様子(※クリックで拡大できます)