六朝学術学会



第25回大会のお知らせ

 下記の通り、第25回大会を開催いたします。
開催日時 2021年9月25日(土) 13時00分~17時00分12時45分から参加可能
開催形式 Zoomをツールとしたオンライン開催
大会参加費 無料
申込方法 以下のいずれかの方法で9月18日(土曜)正午までにお申し込みください。
締切後、お申し込みいただいた方にZoomURLおよび大会関連資料用URLをメールにてお送りいたします。メールは開催日前日までに送付予定です。
※【締め切りました】

(1)大会参加申込フォームでのお申し込み
こちらの【大会参加申込】よりお申し込みください。
フォームでの送信後、ご記入頂いたメールアドレスにお申込内容が自動返信されます。

(2)メールでのお申し込み
学会事務局(liuchaoxuehui★gmail.com)にメールをお送りください。
(お手数ですが、★を@(半角アットマーク)に変えてください)
その際、①ご芳名(フリガナ) ②メールアドレス ③ご所属 ④会員・非会員をご記入ください。

※コロナ禍が収まる見通しが立っていないため、郵送での参加申し込みは受け付けておりません。上記出欠フォームないし電子メールでお申し込みください。
大会次第


○開会 13:00~
  会長挨拶 安藤 信廣(東京女子大学名誉教授)

○研究発表 13:10~(各発表20分、質疑10分) ※途中休憩含む
青木 竜一(東北大学大学院)(13:10~13:40)
 曹操政権における軍師と軍師祭酒――魏科との関わりから――
 司会 柳川順子(県立広島大学)

陳 錦清(京都大学大学院)(13:45~14:15)
 庾信の碑文と『弘仁本文館詞林』所収「郢州都督蕭子昭碑銘」について
 司会 樋口泰裕(文教大学)

<休憩(15分)>

伊藤 涼(早稲田大学大学院)(14:30~15:00)
 郭象の思想における王弼の位置
 司会 池田恭哉(京都大学)

小野 響(日本学術振興会特別研究員PD(京都大学大学院))(15:05~15:35)
 「黄龍国」小考
 司会 洲脇武志(愛知県立大学)

<休憩(15分)>

福田 素子(聖学院大学非常勤講師)(15:50~16:20)
 『捜神後記』「武昌山毛人」の毛人とその後裔たち
 司会 大村和人(徳島大学)

佐藤 正光(東京学芸大学)(16:25~16:55)
 六朝の詩風と詩語の継承―陶淵明、謝霊運から鮑照、謝朓へ―
 司会 佐竹保子(大東文化大学)

○閉会の辞 渡邉義浩(早稲田大学)

【第25回六朝学術学会大会 発表要旨】(PDF)

その他 ○会員外の来聴も歓迎いたします。上記の要領でお申し込みください。
○オンライン開催のため、本年度は総会を行いません。
○理事評議員会は開催しません。
連絡先 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学文学部日本文学科 山崎藍研究室内 六朝学術学会事務局
○学会事務局 liuchaoxuehui★gmail.com
 ※お手数ですが、★を@(半角アットマーク)に変えてください。


第40回例会のお知らせ【中止】

【中止となりました】
開催日時 2020年3月19日(木) 13時30分(13時受付開始)
第40回例会は中止となりました。詳細は以下のページをご覧ください。
【「2020年3月19日例会の中止」について】(2020年2月26日)
開催場所 青山学院大学青山キャンパス 17号館 3階 17307教室 →【地図(PDFファイル)】
交通アクセス 交通アクセス(青山学院大学HP)
※JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分。東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分。
会場費 無料
発表題目
冨田絵美(早稲田大学大学院)
 「江淹の仙界遊行――「丹沙可學賦」の考察――」
住谷孝之(愛知淑徳大学)
 「石上乙麻呂「秋夜閨情」について―閨怨詩と六朝・初唐期の文学から読み解く―」
柳川順子(県立広島大学)
 「曹植の二篇の「薤露」歌辞について」

【研究発表要旨一覧】

懇親会 ○第40回例会の懇親会は取り止めとなりました。詳細は以下のページをご覧ください。
【第40回例会終了後の「懇親会の取り止め」及び今後の対応について】
その他 ○12時30分から、17号館3階17305教室で評議員会が開催されます。評議員はご参集ください。
○10時30分から各種委員会が開催される場合があります。詳細は各委員長にお問い合わせください。
○例会当日、構内の食堂(17号館)・購買部は11時~15時まで、コンビニは10時~17時までの営業です。
○会員の活動報告も兼ねて「抜き刷りコーナー」を設ける予定です。抜き刷り等をご持参いただきますようお願いいたします。
お問合せ先 例会の開催についての問い合わせは下記に願います。

n-ando★lab.twcu.ac.jp(大会実行委員長 安藤信廣)
liuchaoxuehui★gmail.com(学会事務局)
 ※お手数ですが、★を@(半角アットマーク)に変えてください。
事務局
連絡先
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学文学部日本文学科 山崎藍研究室内 六朝学術学会事務局

○学会事務局 liuchaoxuehui★gmail.com
 ※お手数ですが、★を@(半角アットマーク)に変えてください。





第39回例会のお知らせ 【無事終了いたしました】

 下記の通り、第39回例会を開催いたします。
開催日時 2019年12月21日(土) 14時(13時半受付開始)
開催場所 亜細亜大学武蔵野キャンパス5号館1階511教室 →【地図(PDFファイル)】
交通アクセス 交通アクセス(亜細亜大学HP)
※武蔵境駅(北口)下車、南門まで徒歩12分。
武蔵境駅からムーバス利用の場合、「境西循環線」又は「境・東小金井線(東小金井駅行)」に乗車し、「6 亜細亜大学前(境五丁目)」で下車。
会場費 無料
発表題目
柴棟(東北大学大学院)
 「六朝隋唐における禅譲中の即位儀礼について――即位場所・告代祭天を手がかりに――」
大立智砂子(明治薬科大学)
 「陶淵明の詩文における、自詠の姿について」
安藤信廣(東京女子大学名誉教授)
 「『文選』以後の詩文と『万葉集』」

【研究発表要旨一覧】

懇親会 例会終了後、18時からご発表の方々を囲んで懇親会(会費5,000円、学生・大学院生3,000円。当日学生証をご持参下さい)を開催いたします。
懇親会参加をご希望の方は、下記のいずれかの方法で、12月14日(土曜)までにご連絡をいただきますようお願い申し上げます。
(1)例会出欠フォームでのお申し込み
以下の【第39回例会出欠フォーム】よりお申し込みください。

【第39回例会出欠フォーム】

※フォームでの送信後、ご記入頂いたメールアドレスにお申込内容が自動返信されます。

(2)メールでのお申し込み
学会事務局(liuchaoxuehui★gmail.com)宛にご連絡をお願いいたします。
 ※お手数ですが、★を@(半角アットマーク)に変えてください。

なお、やむを得ない事情以外の理由によるキャンセルはご遠慮ください。例会の円滑な運営にご協力いただければ幸いです。

その他 12時30分から、5号館2階523教室で評議員会が開催されます。評議員はご参集ください。
○10時30分から各種委員会が開催される場合があります。詳細は各委員長にお問い合わせください。
○例会当日、構内の食堂は14時まで、購買部・コンビニは15時までの営業です。
○会員の活動報告も兼ねて「抜き刷りコーナー」を設ける予定です。抜き刷り等をご持参いただきますようお願いいたします。
お問合せ先 例会の開催についての問い合わせは下記に願います。

n-ando★lab.twcu.ac.jp(大会実行委員長 安藤信廣)
liuchaoxuehui★gmail.com(学会事務局)
 ※お手数ですが、★を@(半角アットマーク)に変えてください。
事務局
連絡先
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学文学部日本文学科 山崎藍研究室内 六朝学術学会事務局

○学会事務局 liuchaoxuehui★gmail.com
 ※お手数ですが、★を@(半角アットマーク)に変えてください。





第23回大会のお知らせ 【無事終了いたしました】

 下記の通り、第23回大会を開催いたします。
開催日時 2019年6月15日(土) 12時50分~17時45分受付は12時30分より
※評議員会は11時より開催いたします(1号館8階802教室)。
開催場所 二松学舎大学 九段キャンパス 1号館 11階会議室 →【会場地図】
交通アクセス (1)東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下」駅下車、徒歩8分。
(2)JR、東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷」駅下車、徒歩15分。
(3)JR、東京メトロ有楽町線・東西線・南北線「飯田橋」駅下車、徒歩15分。
大会参加費 1,000円(学生・大学院生500円)
申込方法 以下のいずれかの方法で6月8日(土)までにお申し込みください。

(1)大会出欠フォームでのお申し込み(受付終了)

(2)メールでのお申し込み
学会事務局(liuchaoxuehui★gmail.com)にメールをお送りください。
(お手数ですが、★を@(半角アットマーク)に変えてください)
その際、①ご芳名・②メールアドレス・③大会出欠・④懇親会出欠・⑤領収書要不要をご記入ください。
※学生・大学院生の方は、その旨を明記くださいますようお願いいたします。
研究発表
13:00~17:00
(各発表20分、質疑10分)
※途中休憩含む

木村真理子(東北大学大学院)
 「「魯霊光殿賦」における「猨」「狖」「熊」「胡人」「神仙」「玉女」等―先行する辞賦作品との違い―」
武茜(東京大学大学院)
 「『幽明録』の世界――劉義慶の天命・因果観について」
李曌宇(東京大学大学院)
 「韻字の消長から見る南朝文学」
洲脇武志(愛知県立大学)
 「王倹の礼学―穆妃の葬喪儀礼への対応を中心に」
福原啓郎(京都外国語大学)
 「六朝貴族制に関する一試論―『世説新語』を素材として―」
矢嶋美都子(亜細亜大学)
 「唐詩に見る六朝詩の受容―張九齢の「照鏡見白髪」詩を中心に」
戸倉英美(公益財団法人東洋文庫研究員)
 「「拒まれた女」中国古代篇―杜伯の故事をめぐって」

【研究発表要旨一覧】

総 会
(17:05~17:45)
①事業報告  ②事業案  ③決算  ④予算  ⑤その他
その他 ○大会終了後、18時より懇親会開催を予定しています。こちらにも是非ご参加ください。(会費:4,000円 ※学生・大学院生は2,000円)
○会場には駐車場はございません。お車での御参会は御遠慮ください。
○会員外の来聴も歓迎いたします。
○二松學舍大学の食堂は営業しています。
○第23回大会告知用ポスターを作成しました。印刷して簡易版プログラムとしてもご利用いただけます。
 〔第23回大会告知ポスター〕(PDF)
連絡先 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学文学部日本文学科 山崎藍研究室内 六朝学術学会事務局

○大会実行委員長 安藤信廣 n-ando★lab.twcu.ac.jp
○学会事務局 liuchaoxuehui★gmail.com
 ※お手数ですが、★を@(半角アットマーク)に変えてください。